自宅エステのすすめ

自宅でエステというと、どんなイメージがあるでしょうか?

・自宅で自分でエステをする。

といったところでしょうか?

このサイトでは、自宅で自分でエステをする「自宅エステ」について紹介していきます。

自宅でエステをするといってもいろんな方法があるのです。例えばお風呂で自分でする自宅エステや炭酸水を使った自宅エステ。
自宅でアンチエイジングに効果のあるものを作ることも出来るのです。

次からこういったことについて紹介していきます。

自宅エステは入浴で出来る

自宅でエステをするのに無理をすることはありません。
そう、毎日している入浴で自宅エステが出来ればいいと思いませんか?

ここでは人気エステシャンの高橋ミカさんがすすめている入浴法を紹介します。

1.入浴前
入浴前に身体を温める効果のある飲み物を飲むと、全身に血が巡りやすくなります。

2.かけ湯
心臓に負担をかけないように身体の末端からかけ湯をしましょう。

3.入浴
・43℃のお湯に首まで浸かって5分
・半身浴
・40℃のお湯にみぞおちまで浸かって15分。

4.洗い方
洗いはやさしく。手で洗うのがベスト。

5.入浴後
入浴後の吸収の良くなっている時に、コラーゲンやプラセンタの入った美容ドリンクを飲む。

→高橋ミカさんがすすめる自宅入浴エステ

炭酸水を使って自宅エステが出来るんです

スーパーに100円で炭酸水が売っていますよね。
それを使って自宅エステが出来ます。
それらを紹介しますね。

・美容液をつける前にコットンを使って炭酸水顔につけます。美容成分の浸透が良くなります。

・パックシートに炭酸水をしみこませてパックします。お肌がつるつるに。

・洗顔石鹸を炭酸水でとかして洗顔。くすみもすっきり!

・シャンプー前に炭酸水を頭皮にかけます。トリートメントが浸透しやすくなり、髪がふんわりします。

詳しくは、

→100円で自宅エステが出来る

自宅でエステをするための商品

自宅でエステをするのに、いろんな器具を使っている人もいるかもしれませんね。

ケンコーコムでは、そんな自宅エステ派の人のためにいろんな商品を紹介しています。

目元ケア、スチーム美容、毛穴吸引、イオンクレンジング、保湿エステなど、いろいろあります。

やはり売れ筋はパナソニックの商品なんでしょうか。テレビでも自宅エステ商品ではありませんが、パナソニックビューティーというネーミングで売り込んでいますからね。
あれほどCMが流れていると、自宅エステはパナソニック商品で、というイメージが着いてしまいがちになるのが不思議です。

→ケンコーコムの自宅エステ商品

自宅エステを食べ物で

自宅エステといっても、身体の外からのエステだけではなく、身体の中からの自宅エステがあるのはもちろんのことです。
自宅でエステをするなら、そういうものを自宅で作れればいいと思いませんか?

シドニーの自然療法医リサ・ガイさんはアンチエイジングに効果のあるものは冷蔵庫の中にあるもので作ることが出来ると言っています。
家で作れるものならば安心ですし、お金もそんなにかかりませんよね。


アンチエイジングに効果のあるスムージーや保湿マスク、化粧水のレシピが紹介されています。

→冷蔵庫の中身で出来る自宅エステ